警備員は出会いがない!?

警備員は、ほとんど男性の職場であり、勤務形態上でも、人と関わる機会が少ないため、出会いがないのではないか!といったイメージが強いと思います。

それでは実際の警備員の出会いなどについて紹介していきます。

意外とモテる!警備員

警備員って正直なところ、モテるイメージってないですよね。

しかし、現役の警備員に話を聞くと、実はそうでもないことがわかります。

例えば大手警備会社に勤める友人は、新宿の大きな会社のビルに配属され、毎日会社の入り口で、不審者が入らないように、警備しています。

そんな時に、毎日通勤中に見ていた、女性会社員に、手紙をもらい、食事にいって後々付き合う事になりました。

なんともドラマのようなストーリーですが、これ、実は珍しい事ではないようです。

警備員の、制服は、しっかりしていて男らしいイメージがあり、カッコよく見えるため、それに惹かれる女性も多いようです。

実際に僕が働いていた警備会社にも、同じような流れで結婚までいった方もいました。

警備員の求人探しはこちら

基本的には知人の紹介や、合コンでの出会い

このように、警備員がモテるケースというのは、意外とあるものの、いくらモテようと、出会いがなければどうしようもありません。

例えば、工事現場や駐車場での交通整理などは、仕事中に女性と接する機会がほとんどないため、なかなか出会いはありません。

そのため場所によっては、やはり警備員は出会いが少ないため、どうしても知人の紹介や、合コンでの出会いが多くなります。

警備員であれば、しっかりしてそうで男らしいイメージから、知人も紹介しやすく、女性目線で考えても、会ってみたいと思えるので、その点については有利です。

合コンの場合は、看護師などの、不規則な勤務で、出会いがない女性が多くなるため、場所によって不規則な勤務の警備員は相性が良いといえるでしょう。

また、警備員といったあまり馴染みのない職業なので、色々な人に興味を持ってもらえる事もあり、話題が広がります。

今回は、警備員の出会いについて説明しましたが、結局のところ、職業は関係なく、それよりも本人の腕や実力によるものが出会いには大事だと思います。

会社の警備をしていても、声をかけられる人もいれば、声をかけられない人もいます。

そういった方は、大きな声と笑顔で挨拶をすることで、接しやすい印象を持ってもらえるので確立はぐっとあがると思います!

警備員の求人探しはこちら