警備員として武道を身につけるべき?

警備の業務に護身術は必要?


警備員の業務は大きく4つに分けられ、そのうちの身辺警備を行う4号警備は、ボディガードとして護身術や無線機の使い方、警戒監視能力などを身につける必要があります。

それ以外の警備員の仕事は、体を張って人を守ったり犯人を捕まえたり事件を解決したりするものではありません。特別な権限があるわけでもないため、特に武道や護身術の経験がない方でも警備職に就くことができます。

警備を通して事件や事故を未然に防いだり被害を最小限に留めたりするのが警備員の役目です。もちろん、武道の経験がある方や護身術が身についている方も、4号警備以外の業務に携わることができます。

警備員の求人なら機械警備や交通誘導警備など様々な募集を掲載する【セキュリティワーク】から
警備員の求人をお探しの方は、【セキュリティワーク】をご利用ください。【セキュリティワーク】は、警備員の求人に特化した専門サイトとして、警備員を募集する企業の求人情報を豊富に掲載しています。

求人情報を詳しく見たい人はこちらから

一般的な施設警備だけでなく機械警備や交通誘導警備など、様々な警備の仕事がある中から自分に合った求人を幅広く探すことができます。

男性だけでなく女性を歓迎する仕事も多く、未経験で働ける求人も多数掲載しているので、経験の有無に関わらず働きやすい仕事を見つけることができます。検索機能も充実していて、希望の仕事を探しやすいのもポイントです。

警備員の求人を掲載する【セキュリティワーク】なら未経験の求人も豊富


警備員の求人を掲載する【セキュリティワーク】は、未経験の方を募集する求人も豊富です。

求人情報に関して分からないことがある場合、企業に直接問い合わせるとなれば悩んでしまう方もいらっしゃるかもしれません。【セキュリティワーク】では電話によるサポートを行っており、気軽にお問い合わせいただけます。

お電話いただければ、募集要項には掲載していない情報をお伝えすることもできます。電話サポートは無料で利用できますので、お気軽にお問い合わせください。