未経験者の警備会社を選ぶポイント

警備会社は、全国に9,200社近くも存在します。

いざ、警備員になろう!と思った時、そんなに多い警備会社から、自分にピッタリな警備会社やブラック企業ではないクリーンな警備会社を探すのは至難の業ではないでしょうか。まして未経験の方なら尚さら、よく分からないと思います。

そんな方のために、今回は「警備会社を選ぶ時、ココを見よう!」というポイントをご紹介したいと思います。

警備員の求人探しはこちら

まずは自分の転職テーマを考えましょう!

警備会社に転職する際、一番重要なのは『転職のテーマ』を考えることです。
『転職のテーマ』は自分が転職を考えた一番の理由です。

例えば・・・
「給与をあげるため」それとも、「勤務時間」についてでしょうか。
もしかしたら、「人間関係」かもしれません。

どんな人にも転職する際、「自分はなぜ、今の職場を変わりたいのか」という理由があるはずです。そこで、優先順位はどこにあるのか、これをハッキリさせておくとおのずと選ぶポイントも見えていきます。

では、転職テーマになりやすい例をまとめましたので、ご参照ください。

警備員の求人探しはこちら

警備会社の特徴

◆給与面を重視している方◆
日給制・時給制の警備会社が稼げる
給与形態は「月給制」「日制」「時給制」この3パターンの給与形態になっています。

月給制は、固定で18万円~20万円位が多いとされています。
一方、日給制や時給制の場合は、固定ではないので自分が頑張ったら、その分稼げるという仕組みになっています。

給与を固定給ではなく、たくさん稼ぎたい方は、「日給制」「時給制」の警備会社がいいと言えます。

警備員の資格手当を支給してくれる警備会社
求人を見ていると「資格手当あり」などの表記を見たことはありませんか?

警備会社によって異なりますが、警備員の資格をもっている方は、資格の種類によって資格手当が支給されます。そのため、警備員として長く務めたい方は、警備員の資格を取得しておくといいかもしれません。

週払・日払・前払制度のある警備会社
一般企業に多く見られる給与支給のタイミングは、月一回払いの『月給制』が多いと思いますが、警備会社によっては、『週払』『日払』など分割して給与を早く支給してもらえる制度があります。

「給与が早くほしい!」とお考えの方は、こちらの制度を導入している警備会社を選ぶといいでしょう。

◆大手企業を考えている方◆
大手警備会社または、大手グループの警備会社はほとんどの場合、安定的な収入を得ることができます。

大手の警備会社は、警備員の人数も多く、現場数も豊富なので、小規模企業と違い現場が途中でなくなってしまうというリスクがありません。そのため売上も安定しているので、当然給与も安定しているというわけです。

警備会社によっては、業績がよければ賞与も出る警備会社もあります。

◆勤務シフトや場所を重視している方◆
夜勤勤務がある警備会社
一般的に、夜勤と聞くと体力的にキツイ!と心配される方もいるかと思いますが、警備員の仕事をしたことのある経験者に聞いたところ、夜の時間帯の方が働きやすいとのことでした。

理由を聞くと、日中は現場も稼働しているので、人の出入がとても多く、それらの業務を対応するため、業務量が集中しがちとのことでした。一方、夜の時間帯は営業も終了しているので、自分のペースで仕事でき、効率よく働くことができるそうです。

「当務勤務」や「夜勤勤務」は仮眠休憩があるため、体力的に無理なく働ける勤務シフトと言えます。

就業場所
警備員の勤務場所は、警備会社によって異なるのが大きな特徴です。

大手警備会社は、現場数も多いため、色々なエリアに現場があります。

また、中小企業の場合、地域密着型でエリアも偏っている会社もあります。
そのため、就業場所を第一に考える方は警備会社の規模を見るのがポイントとなってきます。

◆待遇面を重視している方◆
寮完備
警備会社では、地方から出てきて働くことを考える方のサポートを行っている会社もあります。 寮が完備されており、中には引越しのお手伝いをしてくれる会社もあります。

資格取得支援制度あり
警備員は、現場によって資格がないとその現場で働けないことがあります。

警備会社によっては、必要な資格をご自身で取っていただくこともありますが、『資格支援制度』は、警備資格を会社負担で取得できるという制度になります。

未経験者の方は、警備員の資格を持っていない方が多いと思いますので、ぜひ『資格支援制度』がある警備会社を選ぶことをオススメします。

社員登用制度あり
こちらの制度は、徐々にステップアップしてキャリアをつけていきたい方にピッタリな制度です。

「いきなり正社員で働くのは不安」「ゆくゆくは正社員になりたい」そんな方は、『社員登用制度』を利用して最低半年から正社員として働くことができます。

◆人間関係を重視している方◆
人間関係は、求人からではもっとも判断しにくい情報です。

実際に面接に行っても、会社の雰囲気は分かっても実際、どんな方がいるのかは入ってみないと分からないのが現状です。
ですが、当社では専任アドバイザーが直接企業様と連絡を取り合い、現場の雰囲気やどんな方が働いているかなど、知りたい情報を提供することが可能です。

各警備会社の人間関係や雰囲気を知りたい方は、弊社のキャリアアドバイザーまでご連絡ください。

警備員の求人探しはこちら

まとめ~未経験の方が警備会社を選ぶコツ~

警備会社を選ぶ基準は、人によっても異なりますが「次の職場で重視する点はどこか!」ということです。

警備会社によっても、かなり条件が違ってきますので、自分の譲れない条件と照合して、ピッタリあった会社を探してください。

どの警備会社がご自身に合うか迷ってしまった場合は、ぜひ弊社のキャリアアドバイザーまでご連絡ください。条件面をすり合わせさせていただき、ご自身にピッタリあった求人をご紹介いたします。

警備員の求人探しはこちら