施設警備の仕事に役立つスキルや資格

施設警備に必要なスキルや有効な資格


施設警備の際、ただ単に人を配置するわけではありません。不特定多数の人々が出入りするような場所、構造が複雑な建物、時には防災時の誘導など、その場に応じて業務に取り組みます。

施設警備の主な業務として挙げられるのが立哨や巡回、出入管理、緊急事態としては火災や急病人、不審者への対応があります。

緊急事態には落ち着いた対応、適切な対応が求められます。消化器などの消防用設備の場所、AEDなどの医療機器の場所を確認しておき、火事が起こった時、急病人が出た時など日頃からシミュレーションしておくことが大切です。

「自衛消防技術認定試験」や「防災センター要員講習」、「上級救命講習」は緊急事態の対応スキルを向上させるものであり、施設警備員として取得しておくと採用時はもちろん、業務の上でもいざという場面で役立ちます。

施設警備の求人を東京や千葉で探すなら

施設警備の求人をお探しの方は、【セキュリティワーク】をご利用ください。東京や千葉といったエリアを中心に警備員の求人を掲載しています。

絞り込み検索ができるため、ご自身に合った求人を素早く探すことができます。警備業界初の求人サイトであり、警備職に特化した情報提供を行っています。

施設警備員の求人情報はこちら

採用側と応募側のマッチングがしやすく、仕事探しに便利にお役立ていただけます。未経験で応募できる求人も多数あり、経験が無くこれから警備員になりたいと考えている方もぜひご活用ください。

施設警備の求人が豊富な【セキュリティワーク】

施設警備の求人を豊富に掲載する【セキュリティワーク】では、無料の電話サポートを行っています。気になる求人を見つけた場合、企業へ直接問い合わせるのはもちろん、【セキュリティワーク】へお問い合わせいただくことができます。

警備会社の方との関わりが深く保有する情報量が多いため、掲載情報にはない情報を伝えることができます。正社員や契約社員、アルバイトで絞り込み検索ができ、それぞれに合った求人をお探しいただけますので、施設警備をはじめ警備員の求人ならぜひ【セキュリティワーク】をお役立てください。